ネット婚活の写真はプロに頼む?服装はどうする?自撮りはOK?

プロ撮影の完璧すぎる写真はイタイ

『人は見た目が9割』という本がヒットしましたが、お見合いパーティ等に比べてお相手の情報が少ないネット婚活では、写真の良し悪しが10割、つまり最重要でしょう。

容姿に自信のない人には辛いところですが、そういうものだと割り切って写真を準備しましょう。

スポンサーリンク

そもそもプロフィール写真を載せない、なんてことをしてしまうと、それだけで出会いの可能性が限られてしまいます。

そこで、第一印象で好感を抱いてもらうための、写真の撮り方をお伝えします。

まず、写真はスタジオでプロカメラマンに撮ってもらうべき!

と思い込んでいる人が多いのですが、それがいいとは限りません

ポージングや表情の指導をされ、美しい写真に仕上げてもらえるのですが、完璧すぎて“イタさ”が目立つ場合がるのです。

できれば写真が得意な友達や、気心を許せる家族にお願いして、リラックスした状態で撮影してもらいましょう。

場所は、公園など外がのぞましく、明るい午前中~昼までに撮影してください。

自然光が柔らかい雰囲気を作り、肌が綺麗に見えるからです。

ただし、背景に気をつけてください。

例えば木や花が写っている場合、その季節感に注意したいところ。

服装も、ノースリーブやコート等は避け、年間を通して着ていてもおかしくないような、無難な服装が良いでしょう。

もちろん、長く活動するのは避けたいところですが……。

スポンサーリンク

服装もチェック!色彩効果を活用して


服装については、何を着るべきか悩むところだと思いますが、「デザイン」よりも「色」の選択が重要です。

それぞれの色が持つ色彩効果を調べて活用するのも、ひとつの手です。

ただし、女性ならピンクやベージュ色の洋服が大半で、男性は黒・紺・グレーがほとんどです。

ネット婚活の写真を大量に見ていると、同じような色ばかり続いて、みんな同じ人に見える可能性も……。

個性を主張する必要はありませんが、よく着られている色を外してみるのも良いのではないでしょうか。

自撮りはOK?


さて、最近は高性能のスマホがあるので、自撮りした写真を使う人も多く見られます。

しかし、これもあまりおススメしません。

撮影する角度が不自然になりますし、とくに男性は、ナルシストだと思われる可能性があるからです。

どうしても自撮りをする場合は、カメラから少し離れてタイマー撮影を行うか、自撮りだということが極力わからないよう、うまくトリミングをしてください。

まとめ

写真の良し悪しが明暗を分けます。

ステキな写真を掲載して、ネット婚活の良いスタートを!

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です