婚活メイクの方法 ナチュラル美人なモテ顔になる方法

マナーとしてのメイク

婚活で自分磨きをするのは当たり前です。

女性は普段から異性を意識したり仕事や社会的な交流を考えるとある意味マナーとしてメイクをします。

メイクは別名「顔に塗る女子力」と言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

だから、必死になって雑誌やテレビをチェックして流行のメイクを研究します。

でも、なかなか男性ウケするメイクを開発するのは難しいのです。

男性受けするメイクとは


男性はメイクとすっぴんの差が少ないほうが好きです。

もともと肌がキレイで色白な女性が好きなのです。

ただ、まったくメイクしていないのはどうかなということなのです。

本当に地肌が美しく手入れがされているならメイクなしでもイケる女性はいるでしょう。

それは難しいものです。

また、男性はメイクは身だしなみのひとつと考えているので気合が入っているかどうか意外とチェックしています。

お付き合いを初めてからだいぶ慣れてくるとメイクだけでなく服装もいい加減になってきますが男性としてはそれはいただけません。

だらしない姿を見せてしまっては問題です。

男性はそういったいい加減な女性を見ると幻滅してしまします。

婚活は頑張っていたはずなのにいざ付き合い始めたら化けの皮がはがれたようで嫌なのです。

色気がなくなり本気が感じられないからです。

どうしても男性は無意識で女性らしさということで女子力を求めています。

ややこしいようですがしっかりメイクをしましょう。

スポンサーリンク

生活習慣の改善と実際のメイク方法


さて、そうなるとすっぴんに近いナチュラルメイクの方法を工夫しなくてはいけません。

ナチュラルメイクの基本は生活習慣を改善して身体の中からキレイになることです。

初めに寝不足・間食・お酒・喫煙をすべてやめましょう。

これらの要素があると目のクマやお肌にできものが出来てしまったり、むくみや肥満につながるのでいくらやってもメイクではごまかせません。

便秘や生理の不順なども肌荒れの原因につながりますから女性特有のトラブルに対処することが大切です。

喫煙は歯に着色汚れが出てしまうのでメイクしても笑ったときに歯が汚かったら問題です。

最低でも一カ月は節制して体質を改善しましょう。

次にメイクの道具を選びましょう。

基本的にはピンク・ベージュ・ブラウンを基調にして美しく整えていきます。

肌の色ムラを補正するために最初に保湿してもっちりさせてからファンデーションとコンシーラーを使って美しく仕上げます。

多少、顔が赤っぽかったりそばかすやシミがあっても上手くごまかせます。

あとはチークで可愛いピンクほっぺを作れば良いのです。

あんまり赤すぎないようにティッシュで余計な量のチークはとっておきましょう。

そして、まぶたにはベージュまたはピンクぐらいの肌が美しく見えるアイシャドウを使いましょう。

アイラインは深い色のブラウンで引いて重たくならないようにマスカラを塗ります。

口紅は最初に唇用のパックでケアしておくことがポイントとなります。

ビタミン不足だと唇が割れてしまいますからサプリでビタミンをとっておきましょう。

まとめ

口紅を使わなくてもちょっとリップクリームを塗るだけで自然と赤みが増して塗っているかのように錯覚させることができます。

もし、口紅を塗るとしたら元の唇の色に近いものを塗ると良いでしょう。

グロスは意外と男性ウケが悪いですからあまり使い過ぎない程度に塗りましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です