アラフォー婚活痛い女と言われる人の特徴とは?


アラフォーで婚活している女性は自分の努力が痛い方向にいっていないか気になるのではないでしょうか。

痛い女、勘違い女と思われるのは辛いですよね。

そこでこの記事では、アラフォー婚活女性が痛いと思われてしまうナンバーワンの特徴をお伝えします。

人の不幸は蜜の味ではなく、人のふり見てわがふり直せ、ですよ。あなたの婚活にお役立てください。

スポンサーリンク

ここが痛い!アラフォー婚活女性

痛い女と思われるナンバーワンの特徴、それは「実年齢より若く見えるアピール」です!あなたもやってしまっていませんか?

若く見えるというのは相手が感じてくれればいい事なので、自分から口に出して言う時点で痛い人です。

もちろん婚活ですから、精一杯若く見えるようにメイクやファッションを頑張る気持ちはわかります。

スポンサーリンク

結婚して子育てしている女性に比べて自由に遣えるお金も時間も多いはずですので、当然と言えば当然ですよね。

同年代の女性に比べて美容やファッションに気を遣っている自負があるかも知れません。

でも男性からは、メイクやファッションで若さを出しても、肌を見れば年齢相応だったりすると余計に痛いな、と思われているんですよ。

どんなに若く見せても、若さだけで言えば20代の女の子に勝てるはずがないのです。

まず、「若いことに価値がある」と言う思い込みを捨てましょう。

そもそも、アラフォー女性に求められているのは若さではありません。

まとめ

あなたには「若く見せる事」よりもっとほかにアピールできる点があるはずです。

アラフォーともなると内面やこれまで培ってきた経験が見た目にあらわれますし、そのにじみ出る美しさこそが武器となります。

年齢相応の落ち着きや経験からくる上品なわきまえた態度や言葉遣い、こうしたものに男性は惹かれるのです。

それが20代女性にはない、あなたの武器なのです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です