40代婚活男性がおちいりやすい勘違い、2つの失敗パターン!


「そろそろ結婚しようかな」40代になって結婚願望が芽生える男性は少なくありません。

収入あるし、学生時代はまあまあモテたし、なんて婚活を甘く考えているなら要注意です。

婚活に失敗する40代男性のよくある勘違いを2つあげてみました。自分は当てはまっていないか、チェックしてくださいね。

40代男性の恐ろしい勘違いはこれ!

「自分が気に入ったら結婚できると思っている」

あなたもそう思っていませんか?いや、俺はそんなことはない、と思うかも知れませんがよくよく考えてみてください。

自分が相手を気に入ったらまるで家政婦の採用面接みたいな質問を女性にしていませんか。

相手にも選ぶ権利があるんですよ。女性の気持ちや自分が相手に気に入ってもらえるかどうかを考えたことはありますか。

この手の男性は女性にとっては失礼千万な相手です。「この男は何様のつもりか」と思われて終わりですよ。

学歴や収入に自信があり、「女は若くて美人が一番いい」と思っている男性に多い傾向です。

「自慢話をする」

実はこれもかなり嫌われます。

もしかしたらあなたは自慢をしているつもりはないのかも知れません。

女性に少しでも自分を良く見せようとして、年収やスペックや仕事での武勇伝、趣味や乗っている車などについて話しているだけかもしれません。

むしろ、それ以外に何を話せばいいのかと思っているかもしれませんね。

女性は笑顔で「すごいですね」と言ってくれるかもしれませんが、内心は「早く終わらないかな」と思っています。

あなたも身に覚えがありませんか、飲み会で上司の自慢話をさんざん聞かされてウンザリした経験が。

その相手に好意を持ちますか?持たないですよね。自慢話の多さは自信のなさの裏返しだったりします。

まとめ

お気づきでしょうか、この2つは両方とも女性の気持ちを無視しているんです。

女性は相手のことを思いやれる男性が好きです。40代ともなれば大人の余裕を感じさせてくれる男性のほうがモテます。

自分本位の会話をしていないかどうか、振り返ってみてくださいね。

40代婚活アプリのすすめ。有利に使えるのは男?女?
スマートフォンが普及して婚活には婚活アプリと言う選択肢が増えました。婚活中の人には喜ばしい事ですが、40代でアプリの利用は厳しいと考えて...

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です