40代の婚活デートで男性がやると嫌われるNG行為とは?


40代ともなると恋愛経験も豊富ですし人によっては離婚を経験していますから失敗はないと思うかもしれません。

特に40代の男性は若いときのような過ちは犯さないと自信をもっていることでしょう。

でも、一回のデートですぐに関係が終わってまったく長続きしない男性は現実にたくさんいます。

そもそもデートにさえこぎつけることが出来ない男性もいます。

40代の婚活デートがうまくいかない理由

40代になったんだからさっさと結婚を決めないと恥ずかしいとか売れ残りが辛いと思っている人は焦りから間違った行動をしてしまいがちです。

40代の男性に多い失敗は無意識で女性に不愉快な気持ちを抱かせてしまうデートをしてしまうことです。

また、デートにさえ誘われない男性はまた違った問題を抱えていることに気がついていません。

まず、気づかずにやっているアウトな言動をチェックしてみましょう。それが分かっていないと話しになりません。

婚活デートが上手くいかない人の特徴をいくつか見ていきましょう。

40代男性の割り勘は嫌われる

第一に嫌われるのは割り勘です。

最近は男性でもなかなか稼げなくて大変ですからなんでもかんでも割り勘にする傾向があります。

スポンサーリンク

でも、それができるのは若いカップルのみの特権です。

さすがに40代の男性にはおごってもらいたいとどんな女性も思っているのです。

ですから40代の男性がデートするときは絶対に割り勘はNGです。

デートの店選びが運命の分かれ道

第二に嫌われるのはデートの行き先がファミレスや繁華街のしょぼいお店であるということです。

まったく盛り上がらないですし長時間そこだけで過ごせばけち臭いと思われます。居酒屋なんてもってのほかです。

静かな個室でも警戒されてしまうので問題です。

そこで、オープンテラスのオシャレなカフェで待ち合わせしたり、赤坂や青山のようなカジュアルなようでもリッチなレストランなど場所をよく選んでください。

ホテルの最上階のレストランだと好感触です。

オヤジくさいユルさは厳禁

第三に嫌われるのがおじさんくさい格好です。

チェック柄とか適当なジーパンやゆるゆるなボディーラインの組み合わせなどはもう油断しすぎです。

40代の男性は自分の格好にいい加減ですから着古した物を無造作に来たり髪・髭・爪を整えるのを忘れてしまいます。

こざっぱりとした服を着ましょう。

メールで若作りは痛い

第四に嫌われるのはメールに無意味な絵文字やラフ過ぎる文章を送ることです。

若い女性に媚びて若者言葉を使うほうが気持ち悪いです。

また、同年代の女性であっても安易にキラキラしたメールを送るのも問題です。

年齢相応の文章で礼儀正しければいいのです。

他にも返事を性急に求めるのもいけません。

女性のペースを大切にしましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です