街コン京都に40代が参加すると?結婚相手はみつかるのか?


京都で行われている街コンは地元の人よりは県外から訪れる参加者が多いようです。

京都は観光都市ということもあって遠いところは関東圏からお正月休みやゴールデンウィークなどを利用して旅行気分で来る参加者もいます。

ここでは40代が京都の街コンに参加するなら知っておきたい注意点などをまとめました。

京都の街コンの特徴は?

神社仏閣が多いですしパワースポット巡りをして縁結びをするというイメージがあります。

あとは史跡を巡ったりして歴史上の人物にまつわるエピソードをなぞりながら盛り上がるという意味では歴史好きにはうれしい内容です。

男女ともにお着物で川沿いを練りあるくなどちょっとした散歩に近い街コンもあります。

鴨川などはカップルがよく並んで座っている人気スポットですからいろいろと意識しちゃう人も多いはずです。ノリで記念に座るという感じです。

良縁結びや神前結婚式でメジャーな神社を巡るということでかなり結婚を意識させられます

ただ、歴史が大好きな男性が女性を見下して歴史のマル秘エピソードを長々と離すと危険です。

なぜなら今は歴女もかなりの確率で参加していますから女性が気分を害するかもしれません。

スポンサーリンク

女性は男性のうんちくを黙って聞いて耐えられるかというのもポイントです。

40代はいるの?相手はみつかる?

参加している年齢層は30代後半ぐらいから40代ぐらいを中心にして、50代ぐらいの人も参加するほどの大人向けな印象があります。

でも、大人といいつつも街コン程度ですのであまり結婚よりは観光する意味合いが強い感じがあります。

人見知りの人からすると雰囲気を楽しむのは良いのですがその流れを上手く使えるかというとそうでもないようです。

イベント好きな人が来るのがほとんどといった印象です。

特に遠方から来た人が良い人をゲットする事が出来るかというと微妙で、結婚を考えると本当に結婚を望めるとはいえません

短時間で人に覚えてもらえるかが勝負のカギですからお金と体力だけ持っていかれたり、サクラか普通の参加者か見分けがつかないこともあります。

京都は伝統的な職人の跡継ぎや老舗のお店の跡継ぎの長男など見つかることがあります。

経済的には将来的に安心かなと思いますがしきたりがあってその分堅苦しかったり、別の都道府県から来るとかなり家風の差がありますから地元の人間関係が良いと思う人も多いようです。

あまりそういったことにとらわれないような結婚をしたければ安易に街コンに行くより結婚相談所を利用したほうが結婚も早いでしょう。

結婚を早く決めたいとか結婚を踏まえた真剣なお付き合いをしたいなら、中途半端に変なイベントに参加するよりは結婚相談所がおすすめです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です