40代の子連れ婚活を成功させるための秘訣をおしえます。


婚活市場で婚活が長引く要素の年齢がありますが、そこに再婚と子連れという要素が入るとそれ自体がマイナスと考えられてしまいます。

それにもかかわらず20代でキレイな女性がモテてしまうという実態があります。

純粋に若ければその分子どももまた産めるし、いくらでもやり直しが利くと思われて結婚相手も見つかりやすいです。

普通であれば結婚する際に「再婚で子連れOKです」という人はなかなかいません。

相手が初婚であれば配偶者との愛情を求めますが、すでに子どもがいるとイキナリ血の繋がりがないのに、父親を求められるわけですから気持ちも複雑です。

離婚歴があるだけで子なしなら、再婚できる確率が上がります。

40代の子連れ婚活を成功させるには?

でも、あることをすると上手くマッチングして40代でも子連れで再婚する女性は出てきます。

まだ、男性の子連れでの再婚よりは再婚の確率も高いのです。

ではどのようにして再婚に至ったのかそのプロセスを解説していきます。

まず、子連れで再婚したい40代の女性はあえて子連れであることを表に出したほうが良いでしょう。

それを前提にして婚活をすると需要がハッキリとわかります。

スポンサーリンク

子連れでの再婚をOKする男性は自分も再婚希望で前妻と子どもがいないとか、独身でいることが苦痛で仕方がないというところがあります。

このポイントを踏まえると確実にお呼びがかかります。

ただし、前夫との関係から慰謝料と養育費の問題や相続や遺産に関する複雑な事情が出てきます。

前もってその話をしなければフェアではありません。

もしかしたら相手の男性も再婚希望で子連れの場合はもっと複雑になります。

お互いに再婚同士でしたらとても冷静な話をすることができるかと思います。

だから、家族になるときにどれだけお互いのことと子どもとの意思疎通が取れるかが大切なのです。

以外にハードルが高くない40代の子連れ婚活

ここまでくると望みが無いように思えますが最近はそこまでハードルが高いわけではありません。

今時は婚活イベントに「バツイチ子連れOK婚活パーティー」とそのまま銘打ったような企画もあるのです。

最大のメリットは子連れで参加できることにあります。

自己紹介や雑談だけでなく子どもたちとの交流を含めているので、気に入った男性に対して子どもが好感を持っているなら再婚もしやすくなります。

もともと再婚系の婚活パーティーは、お互いに理想よりは現実的な生活力を求めている人が多く、ある意味みんなドライですから成婚率が高いのです。

つまり、再婚前提でやっている分、相手のリアルを知りたい人が参加しますから、ある意味安全な婚活でもあるのです。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です