40歳婚活女性のリアル体験談!ついに男性とお付き合いすることになりました。


30代のうちに結婚したいと思っていたのですが、気が付いてみるとすでに40歳を過ぎこのままでは一生、女一人で生きていかなければならないのでは、という不安が強くなり真剣に婚活をしようと決心しました。

友人のほとんどがすでに既婚者で、またいいなと思う男性に限って既婚者が多く周りに独身の男性がほとんどいなかったので、思い切って結婚相談所に登録することにしました。

スポンサーリンク

結婚相談所での婚活の良い点、悪い点

その結婚相談所ではパソコンを使用して会いたいと思う人にお見合いの申し込みをし、相手が承諾したらお会いするという形と、また数種類のお見合いパーティーを定期的に開催されています。

最初はパソコンでの婚活を主体に頑張ったのですが、なかなか出会うところまではいかず、次第にパソコンから遠ざかってしまいました。

そのかわりパーティーに参加するようにしました。

パーティーでは一度に複数の男性と会って話ができるので、とても効率的に婚活ができます。

一流ホテルで開催されるものから、少人数制のカラオケパーティやクッキングお見合いまで幅広いジャンルから自分の好みに合わせて参加できます。

私は主にホテルで開催される20人程度のパーティーに毎月参加するようにしました。

しかしパーティーの参加者は年齢で区切られており、どうしても毎回複数人が同じメンバーになることもあり、参加するにつれ新鮮味が薄れていきました。

スポンサーリンク

しかし、何度かはお見合いにまでもっていくことができ、数人の男性とお付き合いしました。

40歳女性のお見合いの現実は・・・

女性は40歳を超えると男性のお見合い希望は50代後半から60前くらいの男性が多くなってしまいます。

年齢の離れた男性とはどうしても話が合わず、男性の親の介護の話も加わり長いお付き合いをするところまではいきませんでした。

その一方、同年代の男性とは話や趣味も合い、こちらはとても好感を抱くのですが、男性の方はいくら話が合って楽しい時間を過ごしたとしても、結婚となるとやはり少しでも若い女性がいいらしく、お断りされることが多く残念な思いをしています。

こういった悩みを相談所の方に相談すると、相談所の人が私に合った男性を探してお見合いをセッティングしてくれました。

こちらの希望と相手の希望が合う人を手作りでお見合いをセッティングをしてくれるので、安心してお会いすることができました。

結婚相談所のマッチングでお見合いするも障害が

その時お会いした男性は、2つ年上で一流企業に勤務されており、しっかりと自分を持ったたくましい感じの男性でした。

数回デートしてお互い好感を持ち、今後よい関係を構築できればいいなと思っています。

しかしその男性にまだ中学生のお子さんがおられることが少々気がかりではありますが、二人の関係が堅固なものになるとその周囲の障害と思えることも障害ではなくなることもあるので、不安になる時は相談所の担当者に相談するようにしています。

このお付き合いが結婚までつながることを祈っています。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です