結婚相談所の成婚率の実態は?データマッチングとの違いとは?


待っているだけでは運命の出会いが訪れることはありません。

どれほどのステータスを持った若くて美しい女性であっても、例外ではないと思います。

しかし実際に出会うとなると、なかなかに難しいもので、合コンの雰囲気は苦手だし、友達に紹介してもらうのもちょっと気が引けるもんなぁ・・・と行動に移せないでいる人も少なくないでしょう。

スポンサーリンク

婚活はプロに依頼するのが成功する近道

いわゆる「婚活」と呼ばれる結婚相手を探す活動は、自分で探そうとするよりも、結婚相談所などのプロに依頼しサポートしてもらったほうが確実です。

なので結婚相手を見つける前に、優れた結婚相談所を探すことからはじめることをおすすめします。

詳しくは以下で説明させていただきますが、結婚相談所によって成婚率は大きく異なってきます。

まず、結婚相談所には大きく分けて2種類あり、データマッチング型と呼ばれるものと、相談所型と呼ばれるものがあります。

インターネットならではのデータマッチング型


■データマッチング型とは?

データマッチング型とは、登録時に記入した結婚相手に対する希望条件に該当する相手を結婚相談所より紹介してもらえるサービスで、インターネットのメリットを最大限に活かした効率的なデータ検索による結婚相手を探す方法です。

有名どころで言えば、オーネット・ツヴァイ・ノッツェがデータマッチング型結婚相談所として知られています。

成婚率は、オーネット・ノッツェが10.0%前後で、ツヴァイが7.8%となっています。

データマッチングは、あらかじめ自分の希望条件に合致した相手を探してきてもらえるために、趣味が似通っているとか、性格や価値観が近いなど、よりスピーディーに相性の良い相手と出会える成約率の高い結婚相談所のシステムです。

スポンサーリンク

自分のペースで相手を探せたり、たくさんの登録者の中から選べる利点と、成婚料(結婚相談所によって発生するところもありますので事前に問い合わせてみるとよいでしょう)などが発生しないのも、データマッチング型の大きなメリットと言えるでしょう。

結婚相談所データマッチング型ランキング!上位3を大公開!
1位オーネット オーネットは、楽天が運営を行っているますので、非常に安心して利用することができます。 1位になっている大きな...

昔ながらの相談所型


■相談所型とは?

結婚相談所が提供してくれているサービスのもうひとつが相談所型と呼ばれるものです。

相談所型とは、一般的に「仲介型」と呼ばれる結婚相手を探すシステムで、結婚相談所によって多少の違いはありますが、書類を交わし、相談所の仲介人が間に入るため、データマッチング型のような突然顔合わせをキャンセルされたり、連絡が取れなくなったりといったことは少ないです。

相談所型で知られている結婚相談所が、パートナーエージェント・IBJメンバーズ・ゼクシィ縁結びなどが有名です。

順に成婚率は24.4%・50.5%・(ゼクシィの成婚率)・・・となっております。

人を間に介すため、費用は上がってしまうというデメリットはあるものの、行動に移せなくて背中を押してもらえれば・・・という人には十分利用する価値はあると思います。

確実で安心感を求めるなら相談所型をおすすめします。

結婚相談所 仲介・相談型ランキング!トップ3はこちら!
1位パートナーエージェント 元来からある結婚相談所の1位は、エージェントがサポートしてくれるパートナーエージェントです。 専...

効果は高いが費用も高額 ハイブリッド型

ちなみにデータマッチング型と相談所型の両方のメリットをいいとこどりした「ハイブリッド型(データマッチングで仲介人を介す方法)」と呼ばれるサービスもありますが、成婚率だけを見ればこの方法が最も成婚率が高いです。

ただ、費用はその分高くなります。

ハイブリッド型のサービスでおすすめなのは
やはりパートナーエージェントではないでしょうか。

結婚相談所パートナーエージェントなら1年以内の結婚を目指せる理由とは?
パートナーエージェントは、現在結婚相談所で主流になりつつある「データマッチング」とは一線を画している結婚相談所です。 パートナ...

まとめ

結婚相談所探しは、お財布と相談しながら、上記で挙げたそれぞれの長所と短所を見比べ、自分に最も最適な探し方を選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です