街コン名古屋は昼と夜どっちがおすすめ?料金はどのくらい?


大半が繁華街・栄で開催される名古屋の街コン街コンやパーティーは地方別で違いがあるのでしょうか。

今回は、名古屋の街コンについて紹介していきます。

まずは現地の情報からみていきましょう。

スポンサーリンク

商業都市名古屋・栄の街コンは見どころいっぱい

名古屋の繁華街といえば、名古屋市中区にある<>です。

栄一帯は、栄交差点および名古屋市営地下鉄栄駅・名鉄瀬戸線栄町駅を中心として広がる繁華街で、名古屋市を代表する商業エリアです。

大阪のミナミやキタ、福岡の博多と同様、ショッピングやグルメのスポットとしてその名の通り栄えています。

また、観光スポットとしても有名で、夜間ライトアップが美しい名古屋テレビ塔、テレビ塔に隣接しており、飲食店街やバスターミナルを併設した立体公園オアシス21、さらにオアシス21に隣接するのが愛知県立美術館・愛知県芸術劇場などが入る大型文化施設愛知芸術文化センターがあるなど、小さな地域にグルメ・ファッション・文化・レジャーがぎっしりと詰まっているのが、栄一帯の魅力でしょう。

好アクセスの栄街コンは昼間がおすすめ!


アクセスのしやすさも高ポイントです。

交差点や地下鉄で行きやすく、地元のひとたちの大半がこの一帯で買い物やレジャーを済ませていると言います。

スポンサーリンク

また、名古屋といえば、史跡・歴史的建築も数多いスポットとしても知られていますから、名古屋以外から来られる場合は、昼間に開催される街コン・パーティーのほうが、より楽しめるのではないでしょうか。

参加費用(平均)は全国平均的にみると高めで、大規模な街コンだと男性8000円前後、女性6000円前後となっています。

夜はがらりと表情を変える栄の街

一人参加の場合は夜の歓楽街に注意して同じ繁華街でも大阪のキタやミナミ、福岡の博多と違う点は、一般のお店が閉まる時間が早いという点です。

地下街のお店は21時ごろには閉店し、22時には地下街のシャッターが降りています。

ただし、飲み屋や居酒屋などは遅くまで空いていますが、風俗店も活気を帯び始めるのが23時前後です。

ホストのキャッチや風俗のスカウトが増え、新宿の歌舞伎町のような街になります。

とくに、栄一帯の中でも歓楽街の<錦>や<新栄>は、女性が一人歩きはもちろん、男性も、飲み屋や風俗に興味がなければ行かないほうがいいでしょう。

大規模な参加人数の街コンだと、街の雰囲気自体を変える可能性は十分にありますが、少し不安な場合は、友だち同士で参加して、様子をみたほうがいいかもしれません。

まとめ


さて、せっかく名古屋の街コンに参加するのですから、ぜひ堪能していただきたいのがご当地グルメの数々です。

ひつまぶし・味噌カツ・味噌煮込みうどん・どて煮・みそおでん・きしめん・天むす・エビフライ・手羽先・あんかけスパ・小倉トースト・ういろう……等々、名古屋には、実にたくさんのご当地グルメがあります。

食べ歩き感覚で楽しむべく、女性の参加者が集まりやすい点も、他の地域とは異なる点でしょう。

口臭は婚活の大敵です!対策商品ランキングをご紹介!
口臭を甘く見てはだめ! 婚活を行おうとしている方の中には、自身の体臭に自身がないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ...
スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です