街コンがうまくいかない人のための短期決戦攻略法とは?

街コンで恋人を見つけたいあなたへ

街コンをリピートして楽しんでいるひとがたくさんいる一方で、もうお腹いっぱい……という気持ちになっているひとも多いのではないでしょうか。

街コンは、ネット婚活やお見合いパーティーと違い、参加者の温度差がいちばんあるかもしれません。

おいしい物が食べたいから、行きたいお店があるから、暇だから……といった感覚で楽しむひともいますし、婚活の場として本気で相手を探すひとも、もちろんいます。

スポンサーリンク

純粋に楽しめたのならアリですが、婚活がしたかったのに、収穫ゼロならガッカリしますよね。

そこで今回は、街コンで恋人を探したいひと向けのhow toを紹介します。

うまくいかなかった過去とサヨナラしましょう!

短期決戦で目の前の10名を大事にする


まず、街コンといっても内容から規模から多種多様です。

うまくいかないひとは、おそらく自分からアピールするのが苦手な草食系の男女が多いと思います。

自分が草食系だと思うひとは、参加人数が50名~100名の小規模な街コンに参加してください。

まず人数が多いと<ひとあたり>しますし、一部の肉食系人種たちのパワー(参加人数が多いと、比例して肉食系人種が増えるので)におされてしまいます。

何より、人数が多ければいいわけではなく、「袖触れ合うも多少の縁」と言うように、数ある開催地、開催日の中から出会ったということを考えると、規模の大小は関係ありません。

たったひとりの相手と出会えれば良いのですから。

スポンサーリンク

もちろん、街コン自体が、お見合いパーティーよりも参加人数が多いのがメリットですが、100人規模の街コンへ参加しても、お話しできる相手は時間的に考えて10名までです。

この10名をぜひ大事にしましょう。

連絡先をスムーズに交換できるよう準備する


街コンやお見合いパーティーでは、ネット婚活と違い、じっくりと自分を知ってもらうことができません。

中身では挽回できないため、容姿に自信のないひとは不利だと言えます。

でも、諦めてはいけませんよ。

要するに、短期決戦の戦いかたをすればいいだけです。

たとえば、相手の名前をすぐに覚えて、名前で呼んでみてください。

ひとは、他人に名前で呼ばれると好感を抱くものです。

ましてや、初対面の場ですぐに名前を覚えい、名前で呼んでもらればうれしいものです。

名前で呼んでいい雰囲気づくりができたら、連絡先を交換しましょう。

最近はLINEが普及し、男女とも連絡先交換の警戒心が減ったように思います。

そこで、連絡先の交換をスムーズに行えるよう、LINEやFacebookのQRコードを読み取る方法など、しっかりチェックしておきましょう。

まれにLINEのアカウントを持っていないひとがいますが、このご時世、それでは戦えませんよ。

まとめ

なお、大勢のひとと連絡先を交換するので、誰が誰だかわからなくなる可能性が高いです。

LINEのアカウントや名前を印象的なものにしてください。

そして、連絡先を交換するときも、印象に残る会話をしてください。

面白くなくて構いませんが、ネタを持って行くくらいの心意気が大事です。

連絡先を聞けば、あとはじっくりと自分をしってもらえばいいだけです。

まずは、楽しかった、あなたと出会えて良かったという気持ちを前面に出したファーストメッセージを送りましょう。

良いおつきあいにつながりますように!

街コン・パーティー人気おすすめランキング!最新恋活・婚活アプリ編
街コン・パーティーに加えて新たな恋活・婚活の選択肢となった恋活・婚活アプリはスマホ1台で手軽かつスピーディーに恋活・婚活が出...
スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です