結婚相談所パートナーエージェントなら1年以内の結婚を目指せる理由とは?



パートナーエージェントは、現在結婚相談所で主流になりつつある「データマッチング」とは一線を画している結婚相談所です。

パートナーエージェントでは、その名の通りエージェントがサポートしてくれる結婚相談所で、コンセプトは1年以内の結婚を目指すということです。

したがって、本気で結婚をしたいと思っている方に向いている結婚相談所であると言えます。

パートナーエージェント公式サイト↓
結婚相談

マッチングでは不可能なきめ細やかなサービスが特徴


パートナーエージェントでは、専任のコンシェルジュがつきます。

アドバイザーがサポートすることは結婚相談所では珍しくはありませんが、パートナーエージェントは非常にサポートが深いのが特徴です。

コーチングも行ってくれますし、紹介から交際に至るまでしっかりとサポートしてくれます。

ご成婚退会までの12ヶ月間、無料でサポートしてくれます。

データに基づくことは経営やプロスポーツでも重要なことですが、結婚に関してもデータが存在します。

パートナーエージェントは、データに基づいた分析や解析を行っており、それを基に婚活設計を行ってくれます。

自身の活動状況に合わせたサポートも行ってくれますし、主体的に動けるプログラムも採用しています。

データマッチングでは行えないような、人間的なサポートがメインなのがパートナーエージェントです。

個性的な二つのコースと価格

パートナーエージェントでは、二つのコースから選ぶことができます。

一つはコンシェルジュのサポートを受けることができるコンシェルジュコースです。

登録料が32,240円、初期費用が102,600円となっており、多少割高感はあります。

月会費が17,280円で月2名の紹介ですので、コンシェルジュのサポートが深い分データマッチング系と比べて人数が少なくなっています。

成婚することができたときには、別途54,000円必要になります。

イベントやパーティーだけを利用したい方は、月会費が5400円のイベントコースがあります。

イベントコースには初期費用はかかりませんが登録料と成婚料は必要です。

地方より都市圏に特化したサービスなので注意

パートナーエージェントは、全国に24店舗あります。

東京には8店舗集中しており、埼玉や千葉、神奈川県にも支店があるので関東に集中しています。

東北地方と四国地方、中国地方と北陸地方には支店がありませんので注意しましょう。

パートナーエージェントの支店は、人口の多い都市圏に多い傾向があります。

まとめ


入会するためには、サービス説明会を受けてから入会することになります。

料金やサービス内容についての説明を受けてから、会員登録の流れですので不明な点は納得するまで質問しましょう。

来店予約フォームを利用すれば、簡単に予約を取ることができます。

サービス説明会は無料ですので、取りあえず話を聞きたいと思っている方でも予約できます。

パートナーエージェント公式サイト↓
結婚相談


ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です