婚活で年収を条件にすると悲惨なことになる理由


婚活をする上で年収を重要視する人は多いはず。

特に女性は相手に年収の高い人を求めている人が多いでしょう。

では実際に年収についてどのような傾向があるのか見てみましょう。

スポンサーリンク

理想と現実 これだけの違い

まず婚活女子の希望年収と男性の現実平均年収です。

■女性が男性に希望する年収と許容できる年の差
・平均……682.6万円(最低427.0万円)/上8.4歳まで 下5.2歳まで
・20代……608.3万円(最低376.5万円)/上10.6歳まで 下2.2 歳まで
・30代……693.4万円(最低427.2万円)/上8.2 歳まで 下5.1 歳まで
・40代……727.2万円(最低460.0万円)/上7.5 歳まで 下6.4 歳まで
・50代以上……651.9万円(最低433.3万円)/上6.9 歳まで 下8.1歳まで

※出典 今や“三平女子”の希望年収さえ満たせる男はなし!?

「婚活女性の平均感覚が現実とズレまくる本当の理由」より引用

■男性(民間)の平均給与
・平均…507.4万円
・20~24歳……268.9万円 
・25~29歳……365.9万円
・30~34歳……431.7万円 
・35~39歳……505.3万円
・40~44歳……576.6万円
・45~49歳……632.5万円
・50~54歳……648.6万円
・55~59歳……598.7万円

※出典 今や“三平女子”の希望年収さえ満たせる男はなし!?

「婚活女性の平均感覚が現実とズレまくる本当の理由」より引用

以上のデータから見ても現実と理想のは結構あると言えるでしょう。

スポンサーリンク

現実的な妥協線はどこに?


ではどのくらいの年収を想定して探すと良いのでしょうか?

それは大体”300万強”くらいでしょうか。

「えーでも年収500万は欲しいよねー」と思われがちですが実は年収500万の人は全体の7.7%と非常に低かったりするのです。

現実的な年収で言うと今のご時世では300万の方が殆どでしょう。

ですが未婚の婚活女性の6割は年収600万以上の方を希望してる人が殆どのようです。

もちろん600万以上稼いでる男性もいますがもはや希少価値と言えるパーセンテージだったりするのです。

理想と現実は結構違ったりするものなのです。

婚活男性 実際の年収は?


では婚活している男性の平均年収はいくら位なのでしょうか?

それは全国平均で420万、首都圏平均で466万となっています。

年収1000万を超える人は全体の2%にみたないとか・・。

それをふまえると年収500万は高望みでも300万~400万ならグッと婚活成功の道が開けそうです。

まとめ

そもそも婚活女性は年収にこだわる人が多い傾向にあります。

確かにお金は必要なものですが、結婚生活において必要なのはそれだけではありません。

結婚するという目標達成のためには、年収だけにこだわることはナンセンスです。

相手の内面や趣味など、目の付ける所を他にも向けてみましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です