結婚相談所データマッチング型ランキング!上位3を大公開!


1位オーネット

オーネットは、楽天が運営を行っているますので、非常に安心して利用することができます。

1位になっている大きな要因は、その支社の多さです。

結婚相談所は、どうしても関東圏や関西圏など人口が多いところに支店を置く傾向にあり、地方の方が利用しにくい部分があります。

オーネットは、北海道から沖縄まで様々なところに支店がありますので、登録を行うことが容易です。

料金も入会金が税抜き30,000円で、活動初期費が税抜き76,000円とリーズナブルな設定です。

多岐に渡るサービスを低価格で利用できるので、負担感も少ないです。

データマッチング以外にも、イントロGなどサービスやオプションが数多くあるのも大きなポイントで、様々なアプローチから相手を探すことができます。

利用している方も多く、不動の1位と言えるでしょう。

オーネットで結婚力診断↓
新_出会い

2位ツヴァイ


ツヴァイは、その人のライフスタイルに合わせた紹介を行ってくれます。

希望条件は人によって違いますが、その条件に合わせたマッチングを行ってくれますので、条件面での心配が必要ありません。

出会い方が豊富なのも大きな特徴で、7つの方法があります。

メインの方法である条件マッチングでは、条件が合っている人と出会うことができます。

その他にも、価値観でのマッチング、ペアメイキング、会報誌を利用した募集などサービス内容が豊富です。

ツヴァイの料金は、月会費が14,904円、で初期に必要な料金が135,000円です。

オーネットと比べると、多少料金が高い設定になっています。

ツヴァイの支店は、全国に56店舗ありオーネットと並んで登録しやすい結婚相談所です。

ツヴァイ公式サイト↓
結婚仲介所

3位ノッツェ


ノッツェは、年間で約60,000のカップルを成立させた実績があります。

ノッツェのサービス内容のメインは、結婚ナビというサービスです。

この結婚ナビでは、自身が希望する年収や年齢などの条件で相手を探すことができます。

プロフィール項目では、相手の動画を見ることができますので、動いている相手の雰囲気が分かります。

料金はベーシックコースが入会金32,400円、活動初期費用が51,300円、月会費が紹介に2名で4,860円、5名で9,720円、10名で14,580円ですので、オーネットやツヴァイに比べて低価格で利用できます。

ノッツェ公式サイト↓
結婚情報サイト【NOZZE(ノッツェ)】

まとめ

オーネットやツヴァイに劣ってしまうところは、支店の数が少ないということです。

東京や大阪や愛知などの都市圏、札幌や仙台や福岡にも支店がありますが、地方の支店が少ないです。

利用するときは、近くに支店があるか確認しましょう。


ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です