婚活でアラサーアラフォーが成婚を勝ち取るための考え方


アラサーやアラフォーに入ると婚活はかなり厳しくなっていきます。

20代後半から30代前半までがもっとも婚活の成功率が高いからです。

まだ、20代であれば合コンや街コンで成果が上がりやすいでしょう。

スポンサーリンク

友達のお誘いや地元地域で行われている婚活イベントに参加すればスンナリ決まりやすいです。

30代以降の婚活に街コンなどがおすすめできない理由


問題は30代以降からです。

合コンや街コンに参加すると違和感が出てくる年齢です。

結婚に対してまだ本格的に考えていない人や恋人作りが前提の人が多く、必死さが出ていると重く見られてしまいます。

また、来ている人のほとんどが「結婚前提」として考えると難があるのです。

真剣な婚活の場合は、職業や収入において結婚して子育てをしていくための安定感のある人がいるかどうかに焦点があるからです。

愛情も大切ですが現実的に成り立たないと関係の破綻は早いです。

その上、合コンや街コンは圧倒的に20代前半が有利です。

自身の「婚活価値」を知ることが大切

本当に早く結婚を決めたいならアラサーやアラフォーの人は婚活パーティーなど多少お金がかかっても主旨が明確なイベントに参加したほうがよいでしょう。

スポンサーリンク

職業別、収入別、地域別、年齢別と様々なカテゴリーがあります。

ただ、どんなカテゴリーでも女性の場合は年齢が引っかかってきます。

女性は婚活の現場で自分の存在価値がどの程度かを把握していないと空回りしてしまいます。

アラサーになるとまだ同い年ぐらいの男性ならイケると勘違いがしている人がよくいます。

実は男性からすれば相当な事情や好みが関係していない限り難しいのです。

アラフォーにおすすめの「大人の男性」


そして、アラフォーはかなりキツいです。

キレイでキャリアが高く収入が良いアラフォー女性より20代で給料が安くて実務能力は普通な女性のほうが人気になります。

理由はシンプルで元気な子どもが産めて、男性より給料が低ければプライドが傷つかないからです。

アラサーやアラフォーの女性は更にプラス5歳から10歳狙いで聞かないと厳しいです。

そうなると50代に突入するので落ち着いた大人な関係が築けます。

まとめ

男性の場合はアラサーやアラフォーになってからの婚活になる人のほとんどが給料や職業の問題で苦しんでいる人です。

自分一人だけでやっていくのが精一杯な世代だったので家庭を築く前にキャリアを築くほうが先に必要だったからです。

ですから、婚活をするときも共働き前提です。

男性によっては主夫になりたい人も増えています。

キャリアウーマンを支えながらも自分も仕事をする男性などもいますからアラサーやアラフォーの人は需要と供給をしっかり把握しておきましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です