婚活で結婚して後悔しない人を選ぶ方法


婚活イベントでは誰もがオシャレに着飾っています。

どんな人も自分なりに気を使っているのでそれぞれに魅力的に見えるのです。

ですが、お付き合いして安心したところで結婚すると今まで見えてこなかった側面が出てきます。

スポンサーリンク

「こんなはずでは…」を避けるために大切なこと


友達付き合いばかり大切にしたり何食わぬ顔で浮気をする人もいます。

言動がムチャクチャで混乱させるような天邪鬼とか、実は内弁慶であったとかいろいろと出てくるでしょう。

婚活イベントで出会ったときと、実際に連絡先を交換してからの言動に矛盾がないか
様子を見てみましょう。

その人特有の癖や態度から危険信号が察知できるはずです。

恋愛と結婚の決定的な違いとは

危険信号を察知するにはまず恋愛と結婚の意味の違いをしっかり頭に入れておくことが必要です。

恋愛はルックスやときめきを大切にします。

だから、好みを最大に優先して恋愛を楽しむことになります。

夢とロマンスあふれるラブラブな気分を味わうことに集中しているのです。

しかし、結婚は現実です。

純粋に現実問題としてやっていけるかどうかにかかっています。

これは二人以外の人間が一気に関わってくるからです。

スポンサーリンク

価値観と性格が合わないとダメというのもありますが収入やお互いの生活サイクルが合うかどうかなど細かい問題が出てきます。

家族構成も障害になる恐れがありますからよく考えましょう。

こんな人には注意して!


まずは基本的な性格の見抜き方から知っておきましょう。

  • 早口な人は攻撃的な性格をしているので注意です。
一瞬とても聡明に見えますが意外とそうでもありません。

口が回る頭の良さはそこそこ備えていますが実は自分のペースでやりたかったり思ったらすぐ喋る迂闊な人が多いです。

よく余計なことを喋りすぎて口論になることもあります。

行動が早い人でもあるので今のパートナーに不満があるとすぐに別の人を選ぶ可能性があります。

イイ人を選ぶなら同じようなペースの喋り方をする人を選ぶと安全でしょう。

人の話を途中でさえぎって「・・・そうだけど」や「ところで」といった言い方をする人は自分に話題を持っていこうとするか何かと反論する人です。

物事を自分の考えでしか見ることができません。

自分が主役でいたいか自分が正しいといいたいのです。

こういう人はいざというときに視野が狭くて判断力がないのです。

重要な決定もいい加減にするでしょう。

まとめ

  • 待ち合わせによく遅れる人はマイペースなタイプです。
言い訳も適当で電車の遅延を理由にします。

ついついダラダラしたり、身だしなみが気になりすぎるとか自分の時間を中心とする人です。

このようにちょっとした言動で相手の本性がわかってきますから後悔のないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

ブログランキング参加中!お役にたちましたら応援クリックお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です